おらが村のサルの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 792 河原のノビタキと鹿児島の浜辺

<<   作成日時 : 2017/01/31 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 24

宮崎の河原からでしゅ・・・

ノビタキがいましたぁ〜 @
画像




ノビタキがいましたぁ〜 A
画像




ノビタキがいましたぁ〜 B
この子は眉毛の白髪が多いでしゅねっ
なんでだろう・・・
画像



次は川で撮ったミサゴでしゅ @
画像




次は川で撮ったミサゴでしゅ A
画像





南国の漁場の朝日
気嵐と船と鳥と太陽と・・・
画像




その浜で、生きてる人・・・
画像





この浜に、回顧を刻む人・・・
画像





縄張りを主張する奴
画像




高みの見物する奴・・・
画像



この浜では、もちろん写真撮る人もいましゅ・・・

圧倒的に多いのは魚を獲る奴でしょう

奴とは・・・ 人だったり、鳥だったりでしゅ

特例で、この浜に眠りを求めてくる人もいましゅ

永遠の眠りを求める方は少ないでしゅ・・・


これもまた少ないでしゅがぁ〜

女房から、どっかに行けと言われて・・・

この浜に来て、車の中で寝てる人もいましゅ
画像



まだまだ行事が続いていましゅ・・・

 31日に一つの行事が終わりましゅ

 2月1日に一つの行事が始まりましゅ・・・

 訪問や、コメントの遅れをお詫び申し上げましゅ 


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
3のノビタキさん、なんだか考える人のような顔つきですね。下から2枚目のお写真もすごく良く撮れていますね。オレンジ色に染まる海、とても綺麗ですね。
かるきち
2017/01/31 21:30
冬にノビタキは関東だと
信じられませんね〜びっくりです
白眉が目立つというのは
マミジロノビタキもありえますね
見たことないのでわかりませんが
図鑑ではいろんな子がおりましたぁ〜
浜辺もいろいろとあるのですねえ
るなまる
2017/01/31 21:57
こんばんは。
下から2枚目はトンビでしゅ
オイラが時折弁当の、から揚げなどあげるので結構そばにきましゅ
傍に寄ってきましゅと可愛くなってきましゅ
何時もコメント戴き、有難うございます
【かるきち】様へ
2017/02/01 03:35
ノビさんは渡りの途中でしょう
頭の黒いノビさんはまず見れません
マミジロの方が近そうでしゅねっ
だと嬉しいなぁ〜
何時もコメント戴き、有難うございます
【るなまる】 様へ
2017/02/01 03:37
こんにちは。

ノビタキ、可愛いですね。
見事に撮れてますね。
ミサゴもいつもながら素晴らしい。
朝日、綺麗です。
こんな朝日を見ると、泣いてしまうかもしれません。
トトパパ
2017/02/01 08:34
ビタキで知っていたのはジョウビタキだけでしたが、その後デミしゃんにコサメビタキやルリビタキを教えていただいて3つになったのでしゅが、まだ伸びた木・・・ちがう!ノビタキもいたのでしゅね。
朝日と気嵐だけでも凄いのに、そこに漁船と鳥まで!!
しかも漁船も鳥も、こちらからはタイミングが計れませんものね。ドラマチックな1枚だと思いましゅ。
浜に、回顧を刻む人・・・足跡は深いでしょうね。
月が変わってもお忙しいのですね。
ご無理なさいませんように。
テンプル
2017/02/01 13:58
今日は 漁場の朝日気嵐と船、鳥が入りナイスです、投網は少年時代祖父連れられてよく出かけました懐かしいなぁ〜 縄張りを主張する目つき猛禽類の迫力満点いや〜ナイスナイス ・ 良い場面有難うございます。
空拳彩自記
2017/02/01 14:35
デミさん、こんにちは〜
ご無沙汰続きで、失礼しております。
長期のご無沙汰にも関わらず、早速おいで頂き、沢山の気持ち玉頂きありがとうございます。(感謝)
遅ればせながら、改めまして、本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

野鳥も人も、生き生きしている様子が伺えて、どの画像も素晴らしいです! 「浜で、生きてる人」・・・このような瞬時のシャッターチャンスは、なかなか出合うことはありません。さすが〜デミさん、凄い!  「漁場の朝日」・・・この光景も、また、いいですね〜、額に入れて飾ると素敵でしょうね。 気嵐が望めたというのは、気温も随分低く、撮影は寒かったでしょう。(風邪に気をつけてくださいね) 「回顧を刻む人」・・・タイトルぴったりですね。(ナイス!)
kirari
2017/02/01 14:35
 このノビタキ変わっていますね。ミサゴ水の飛沫を飛ばしながら飛ぶ姿勇ましいと思います。眼光も鋭いですね。
 当網する漁師さん、なんだかユニークです。
藍上雄
2017/02/01 21:50
1月も通り過ぎましたね( ^ω^)・・・
野鳥も寒い時期はふっくらしてます
朝日、いいですね また別のデミさん発見しましたー
グランドマザー
2017/02/01 21:57
おはようございます。
宮崎では越冬のノビタキが見られるのですね。こちらに渡ってくる2カ月先が今から楽しみです。朝焼けに染まる気嵐と船と鳥のコラボレーションがきれいですね。
ミズバショウ
2017/02/02 05:58
おはようございます。
ノビタキ拝見させて頂きました。
私が見つけていたら、変わったホウジロか!
で終わっているかも知れません。

行った時は目を見ひらいて注意します。



元神戸の人
2017/02/02 10:02
こんにちは。
朝日を見てなく人に悪い人はいない・・・
冗談でしゅ
泣かないでくだしゃいねっ・・・
何時もコメント戴き、有難うございます
【トトパパ】様へ
2017/02/02 18:14
アハハハァ〜 まだ伸びた木・・・ノビタキ
参りましたぁ〜

鳥とか風景は、待って何かを加えて撮るようにしていましゅ
少しメリハリをつけようと、ヘタの小細工の山積みでしゅ(笑

回顧を刻む人は・・全くの思い付きでつけたタイトルでしゅ・・
オイラってコピーライターになれるかなぁ〜(笑
何時もコメント戴き、有難うございます
【テンプル】様へ
2017/02/02 18:18
縄張りはすぐ近くにトビが来ましたので、シャッター切ってしまいましたぁ〜
ネタ不足の折でしゅので迷わずアップしましたぁ〜
何時もコメント戴き、有難うございます
【空拳彩自記】様へ
2017/02/02 18:20
お久しぶりでしゅ
今はこの浜に魅入ってしまい・・・
一時間かけて撮影に通っていましゅ(笑
でも・・・今までの地道に見付けてきた小鳥さんが撮れないのが残念でしゅ
kirariさんが元気で復帰が何よりうれしいでしゅ
あっ・・
今年も宜しくお願いしましゅ
そして、コメント有難うございましたぁ〜
【kirari】 様へ
2017/02/02 18:25
こんにちは。
ノビタキは北上の途中と思われましゅ
もう粘っても逢えませんでした
当網の人は満ち潮になると必ず現れて漁をしましゅ
でしゅからぁ〜 つい撮ってしまいましゅ
何時もコメント戴き、有難うございます
【藍上雄】 様へ
2017/02/02 18:27
こんにちは。
まだまだ・・変わったデミをお見せできるように頑張りましゅ
ママさんも頑張ってくだしゃいねっ
コメント有難うございます
【グランドマザー】..様へ
2017/02/02 18:29
多分ノビタキは渡の途中と思いましゅ
この頃見れただけでしゅ
でしゅからぁ〜 頭の黒いノビタキはこちらでは撮れません
撮ったら、見せて下さいねっ
何時もコメント戴き、有難うございます
【ミズバショウ】様へ
2017/02/02 18:31
今からは・・・
手遅れかもしれませんねぇ〜
最近はすっかり見なくなりましたぁ〜
いると情報がある時に、眼を見開いてくだしゃいねっ
遠いダムまでの撮影・・お疲れ様でしゅ
いっときましゅがぁ〜
ほおじろとは全く違いましゅよっ(笑
何時もコメント戴き、有難うございます
【元神戸の人!】 様へ
2017/02/02 18:34
最近ミサゴが大好きになりました。
躍動的なミサゴちゃん素敵です。
今回は人物描写もされていて、新たな試みでしょうか。
動と静、素晴らしいです。

行事だらけでしゅね。
頑張って下さい
アルクノ
2017/02/03 20:19
おはようございます。
人物や風景も花も撮りましゅ
目指すものは人がホッとする、美しい写真でしゅ
その中でミサゴの荒々しさも、人物の静も写真描写の一つとしてチャレンジしていましゅ
あれもこれも写真家としての活動の中の一つ・・・
積み重ねしかないでしゅねぇ〜
何時もコメント戴き、有難うございます
【アルクノ】 様へ
2017/02/04 04:26
次から次に新しい鳥がゲット出来て羨ましいでしゅね。
「その浜で生きてる人」もお見事でしゅ
行事が目白押しなんでしゅね。
そういう時は気が張っているのでたぶん風邪を引くこともないでしょうが、ご自愛くださいね。
コメントからはインフルは移らないのでご安心あれ(笑)
karake
2017/02/04 14:26
おはようございます。
朝の4:20でしゅ いま洗濯中でしゅ(笑
でしゅから、風邪引く間が無いでしゅよっ
えっ・・・インフル移ったらイケないと思いマスクしての変身でしゅ(嘘
でも、少し元気なコメントができる所まで回復されたのでホッとしましたぁ〜
何時もコメント戴き、有難うございます
【karake】様へ
2017/02/05 04:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
  

デミのyahooブログ

792 河原のノビタキと鹿児島の浜辺 おらが村のサルの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる